2005年 02月 26日
ARROWCOPTER TOY
a0015074_20215131.jpg
これはMuseum of Flightで買ったARROWCOPTERと言うおもちゃ。

付属している輪ゴムで引っ張って、空に向けて発射。上昇スピードが落ちたところからは竹とんぼのように羽の部分がくるくると回りゆっくりと降下してきます。

表面の説明では300feet(大体100mくらい)まで上昇すると言うことで、意外とあなどれないおもちゃだったりします。実際に飛ばしてみたら、本体が軽いこともあって、落下時に風の影響をもろにうけます。300feetを飛ばす勢いでゴムを引っ張ってしまったら、日本でやる場合は間違いなく一発で行方不明になりそうな感じ。

でも、羽がくるくる回るので、見ているだけでも結構きれいで楽しめます。
[PR]
by seattleinline | 2005-02-26 20:36 | Mono


<< やっと到着      Sports Illustrated >>