2005年 03月 12日
StarbucksのAD冊子
a0015074_9202792.jpg
短いシアトルの夏を堪能したいのかよくわかりませんが、シアトルのnative達はちょっと暖かくなると、Cold Drinksをオーダーする人がグンと増えます。

シアトルは今年はすでに干ばつの恐れがありと言う予報がでており、この夏は暑い日が増えるみたいなので、冷たいものが売れるはず。

フラペチーノをはじめ、Cold Drink類はやはり大手カフェの方が充実した品揃えなので、基本的にはIndependentカフェにしかいかない管理人も、暑い日はスターバックスなどを利用してました。

で、この冊子は家でもCold drinksを作ってみようと言うレシピ紹介。普通にスターバックスの店舗においてあったのでもらってきたものです(シアトルでですよ)。もちろんレシピの中にはTAZOのお茶を利用して、とか宣伝は入ってますが、結構な種類の飲み物が紹介されていておもしろいです。

日本のスターバックスなどでも、こういう小冊子とか配ってるんでしょうかね?
[PR]
by seattleinline | 2005-03-12 09:21 | Foods


<< アメリカの飲み物      料理の本 >>