2004年 05月 17日
SPAM
a0015074_52629.jpgSPAMってこっちに来るまで好きではなかったんです。でも、こちらの生活に慣れだしたら、おいしくなってしまったのです。知らない人のために解説すると、ポークランチョンミートの缶詰。調理済みなのでそのままでも食べられますが、薄くスライスして両面を焼くのが基本。ちなみに迷惑メールのスパムはモンティ・パイソンのなかでこの缶詰のSPAMが取り上げられたが由縁だとか。

Anyway,たまに朝食で目玉焼きとスパムがでてくるんですが、これが意外と米とあうのです。おいらはフィリピン人のホストのところに滞在しているので、普通に米が食卓に上るのでありがたい。で、この朝食バージョンでSPAM好きになりました。

あいかわらず塩分は多いなとは思うのですが、他の食材とあわせるとそこまで塩辛くは感じません。たまに友人がスパムとキムチとタマゴを炒めたものを作ってくれるのですが、これがうまい!韓国料理屋に行ってもスパムの鍋とかでてきたりするので、韓国でも食べるみたいです。

写真は昨年の独立記念日から一週間後に近くでお祭りが開かれていて、そこにあった屋台みたいなもの。SPAM号ですね。アメリカ人ってスパム好きなんだなと実感した瞬間でありました。

でも、安そうに見えて意外と高いんですよね。Costcoとかに行けば、日本で買うより全然安いんですが。と思って、今、日本での価格を調べたらビックリ!なんと一缶600円!こっちのCostcoで買ったら一缶当たり2ドルちょいだった気が・・・。絶対に日本に帰ったら、食べないですね。今のうちにたらふく食べておくことにします。
[PR]
by seattleinline | 2004-05-17 05:27 | Foods


<< Detergent      防水メモ帳 >>