2007年 04月 01日
i'm shocked...
a0015074_20581633.jpg
晴れていれば、気持ち良いし楽なんだけど、クリップレスでロードで通勤するほどの距離じゃないし、セミブロックのフルサス立ちこぎマウンテンでは、たまにしんどい時も。

とりあえず、すっかり埃をかぶって、我が家のガレージで眠っているルックを街乗り仕様に仕上げて、通勤マシンにしてみようかと思い、必要なパーツを揃えていざスタート。数ヵ月後には新生活で自転車も一台必要になるし、いいタイミングかなと。

ホコリを落とし、チェーンを洗い、ハンドル交換でブルホーンバーに、ワイヤー交換、通勤しようなのでデカペを装着。昨今のフレームと比べるとシートステイなんか、針金のように細い。でも、タイトでカッチョ良いです。さすがにチューブラーはなぁ、と言うことで、見た目だけはかなり高級感があるけれど、価格は安い完組ホイールに変更。パッと見、昔のTTバイクみたいで良い感じ。ま、イノーさんが乗ってた時代:TVT製のLOOK KG85フレームに8S・7S時代のデュラですから、ホイール以外そのまんま(笑)。んで、バーテープを巻く前に、まず、試乗。

しかし、フレームから異音が・・・。BBのところのシートチューブの接着が・・・いっちゃってました。d a m n . . .
さすがに買ってから13年、モデルとしては17年くらいかな、仕方ないですかね。でも、何とかなるもんなんですかね?週末に聞きに行くとしよう。

クロモリよりアルミの方が安かったりする時代なんだけど、今日組んでみて眺めるとやはり、あの細さは魅力だよなぁとも思うし。下手なアルミより、クロモリの乗り心地も意外と好きだったりするんですよね。

さ、直らなかったら、フレーム探しだな。
[PR]
by seattleinline | 2007-04-01 21:25 | Bicycle


<< やっぱりダメだった~      sakura 見頃 >>