2008年 07月 27日
Trinidad Chair
a0015074_22511911.jpg
いつまで続くのか、コペンハーゲンの旅CPHシリーズ。
まぁ、自分自身の旅のまとめとしての記なのでまだ続きそうですが・・・。

ちょっと番外編。

色々と買ってきたいなぁ、と意気込んで行ったデンマークでしたが、
物価の高さに、大物には手を出さず。
ちなみにTax freeを使えば、日本で買うより3割ほど安い感じです。

送料を考えると、新品の大物は日本で買ってもあまり変わらないと言う結論から、
我が家の懸念材料だったイスを、結局日本に帰ってきてからオーダーしました。
a0015074_22505852.jpg

Nanna Ditzelデザインのトリニダードチェア。
製作はFredericiaと言うデンマークの工房のもの。

コペンハーゲンでは色々なイスを見て、思案をめぐらせ・・・。

帰国してネットでチェックして結局Trinidad Chairに。
日本からでもオーダーできたのですが、今後追加していくことも考えて、
スタンダードな素材色、チェリーにしました。
予想以上にディスカウントな価格で買えたので、ラッキーでした。
ま、それでも我が家では一気にそろえることのできるお値段ではないのでまずは二脚。

私、身長がそれなりにあるもので、なかなかしっくりとくるものが少ないのですが、
座面の長さがピッタリな上に、体を包み込むようなフォルムのおかげで非常に楽です。
[PR]
by seattleinline | 2008-07-27 22:51 | Mono


<< 間一髪      CPH015 -LOUISIA... >>