カテゴリ:Bicycle( 34 )
2011年 11月 08日
custom envelope sleeve
a0015074_23363037.jpg
あ〜、今年もサイクルモード行けなかった・・・。

数ヶ月前にオーダーしたTimbuk2商品の一つ。
ラップトップ用ケース。カスタマイズ仕様なので、
こちらはFedExのエクスプレスでやってきました。

一応FedExの飛行機も一緒に置いてみた。

このフルオーダーは毎度本当に感心する早さ。
handmade in the U.S.で送料も安いし、
ほぼ確実(数年前は多少トラブルありだったけれど、結果は問題なし)、
カスタマーサービスも安心。

海外通販の雰囲気を味わうには、良いブランド、初心者にもとても優しいと思います。

ほぼ間違いなくオーダー通りに送られてくる日本の通販と違って、
海外の通販、足りなかったり、違う物が入っていたり、サイズが違ったり、
とトラブルは意外と良くある話。
当時ハマっていたインラインスケート関連や、
とにかく安さ追求でショップを探していたりしていたからかもしれないけれど、
3〜4回に1回はこんなことがあり、
その度にクレームレターや電話をしてました。
対応の善し悪しも経験。
そんな意味でもTimbukは印象良かったです。

さてさて、今回のcustom envelope sleeve。
予想以上にゴツい作りだったので、
一つ大きめのサイズを購入して正解だったかも。
[PR]
by seattleinline | 2011-11-08 00:01 | Bicycle
2008年 01月 20日
パナモリ ブレーキ交換
a0015074_22244091.jpg
あまりに効きの悪かった7400DURAから変更して、
今の時代のブレーキに交換して組み付けたものの、
以前にも増してレバータッチが重過ぎる・・・。

困ったときはやはり地元に、と言うことでユキリンへ。
社長と色々話しながら、
ブルホーンバーでノーマルのブレーキレバーはセッティングがかなり難しいということで、
レバー交換。
おかげで快適なブレーキタッチに。
ちょいとポジションがイマイチになってしまったので、
次回のバーテープ交換のときにまたいじろうかなぁ。

しかし、困ったときに色々と役に立つパーツが転がっているのが流石です。
頼りになります。
[PR]
by seattleinline | 2008-01-20 22:24 | Bicycle
2008年 01月 20日
CycleCube
a0015074_228782.jpg
歯が落ちた当日に困ったなぁと思いつつ、昨年オープンしているのに年末が忙しすぎてなかなか行けなかった、
友人のやっている自転車屋へやっと行ってきました。

暗くなった頃にお店に行ったので、お客さんもまばらでちょっと長居してしまいました。

近況報告をしつつ、奥さん用の冬用グローブとパナモリ用のブレーキ、ほぼ仕事用として利用しているExtra Amino Acid他を購入。

また、遊びに行きますんで、よろしく。

写真:おもちゃのカラビナ。
日常でも仕事用の鍵をくっつけて利用しているのですが、
プリントがキレイなのを発見したので撮っておきました。
実はこれ、シアトル時代のなつかしのものなんです。
ほぼ週一回行っていたスケートパークSkate Barn Westで毎回買っていたTrekと言うスポーツドリンクに必ずついていたおまけなんです。
久しぶりにHPみたら
昔とはラインナップもパッケージもちょっと変わってしまったみたいですが、
なかなかおいしいんですよ。
Gatoradeも売っていたけれど、
Trekの方が飲んでいる比率は明らかに高かったような気がします。

一緒に行っていた友人達も飲んでいたので、
一時このカラビナがものすごい量になって友人宅の飾りのごとくなっていたのですが、
今はどこに行ってしまったのでしょう??
[PR]
by seattleinline | 2008-01-20 21:54 | Bicycle
2007年 09月 22日
おやおや
a0015074_22365228.jpg
自由が丘経由で小学校からの友人が勤めるSekiyaまで自転車で。

実は大学時代に自転車で四国一周だっけ?の途中で我が家に泊まった事があったので、
うちの奥さんとは久しぶり。ちょっと長居してしまいました。
まぁ、ちゃんとパーツは購入したので、良しとしてもらいましょう(笑)。

写真は自由が丘でプラプラしているときに入った木製輸入玩具屋さんで買ってしまった木の道路標識。
小さくてちょこっとどこに置いてもかわいらしいのが良い感じ。マクロのピントがうまく合ってませんが・・・。

ってこんなことを書いてたら、9月末でその友人がお店を辞めて、
自分自身でショップを立ち上げる準備をし始めたとの連絡が。
行動力あるなぁ、良い刺激になります。
色々大変だろうけど頑張って欲しいもの、応援します。
[PR]
by seattleinline | 2007-09-22 22:34 | Bicycle
2007年 06月 07日
パナモリ完成。
a0015074_2212824.jpg
Wレバーの7402と言う、完全にデットストックもののブレーキブラケットは、やはりシマノも在庫を持っていなく、お店においてあった形の合いそうなブラケットを加工して装着。
良く見ると形は違うんだけど、とりあえず使用上は問題ないのでこれにて一件落着。完成しました。
本当にほんのちょっとの違いなのに、合わないんですよね、ブラケット。

という事で、今や通勤バイクとして活躍しています。

フレームサイズは570で、トップはノーマルのままで、ハンドリングをややクイックに(ヘッド角が少し立ちます)と言うオーダーだったのですが、トレックに比べるとそれほどクイックでもなく、乗り心地もクロモリって感じで、日常使用には快適です。

さすがに坂道は重量もあって、軽快ってほどではないけど、平地は意外と知らないうちにスピードが上がっている感覚。重いとはいえ、三階まで階段で上がるのも苦ではない重さです、まぁ、当時のレースバイクみたいなものですもんね。
[PR]
by seattleinline | 2007-06-07 21:01 | Bicycle
2007年 05月 13日
パナモリ
a0015074_1621545.jpg
残念ながらお飾りバイクになってしまったLOOK KG86の代わりにやってきたのは、パナのクロモリフレームでした。

もちろん、国内のビルダーさんのフレームは魅力だったんですが、ストイックに乗る用途で組もうとしているわけではなかったのと、ピスト流行にのっているかのようなタイミングだったので、ちょいと足踏してとどまりました。

英語も一応はできるわけですし、膨大な情報量のfeeblyさんのブログからしらみつぶしに、HPを見て、アポをとって、最高の一台を見つけたいのも山々だったんですが、その時間もなかなかなくて。

んで、時代遅れ感たっぷりのタンゲプレステージをつかったパナになった理由は、LOOKと同じ時代にヨーロッパで活躍してたフレームなので、移植する7400デュラと雰囲気があうだろうと言うのと、一応国内で唯一のツールを走ったブランドと言う日本贔屓の考えのみ。

ルックと同じようなフレームの細さ、メッキ加工等、良い雰囲気だと思います。まだ、劣化したブレーキブラケットの部品が届いてないので、組めていないのですが、軽く乗った感じでは、「あ、クロモリだな」って感じの乗り心地でした。

ちゃんと組んでからのお楽しみですね。

More
[PR]
by seattleinline | 2007-05-13 16:20 | Bicycle
2007年 04月 14日
やっぱりダメだった~
a0015074_23233313.jpg
接着が抜けてたLOOKを先週末お店に持って行って、じっくり色々と眺めたりしたところ、接着部分だけではなくて、チューブ自体に危険な箇所が・・・。残念ながらお飾りバイクになります。

次は写真みたいなバイク?いやいや、LOOKのパーツを移植しての通勤バイクなので、長持ちな鉄ですな。色々と見比べて、ほぼ決定。ピスト流行にはのらないです。けど、せっかくの昔のデュラを活かす時代の雰囲気のやつで。

写真のバイクはmy bro.のなのですが、快適ですね、最新フレーム・・・感心しました。今年の初戦もちゃんと入賞してたし、調子いいみたいね。
[PR]
by seattleinline | 2007-04-14 23:41 | Bicycle
2007年 04月 01日
i'm shocked...
a0015074_20581633.jpg
晴れていれば、気持ち良いし楽なんだけど、クリップレスでロードで通勤するほどの距離じゃないし、セミブロックのフルサス立ちこぎマウンテンでは、たまにしんどい時も。

とりあえず、すっかり埃をかぶって、我が家のガレージで眠っているルックを街乗り仕様に仕上げて、通勤マシンにしてみようかと思い、必要なパーツを揃えていざスタート。数ヵ月後には新生活で自転車も一台必要になるし、いいタイミングかなと。

ホコリを落とし、チェーンを洗い、ハンドル交換でブルホーンバーに、ワイヤー交換、通勤しようなのでデカペを装着。昨今のフレームと比べるとシートステイなんか、針金のように細い。でも、タイトでカッチョ良いです。さすがにチューブラーはなぁ、と言うことで、見た目だけはかなり高級感があるけれど、価格は安い完組ホイールに変更。パッと見、昔のTTバイクみたいで良い感じ。ま、イノーさんが乗ってた時代:TVT製のLOOK KG85フレームに8S・7S時代のデュラですから、ホイール以外そのまんま(笑)。んで、バーテープを巻く前に、まず、試乗。

しかし、フレームから異音が・・・。BBのところのシートチューブの接着が・・・いっちゃってました。d a m n . . .
さすがに買ってから13年、モデルとしては17年くらいかな、仕方ないですかね。でも、何とかなるもんなんですかね?週末に聞きに行くとしよう。

クロモリよりアルミの方が安かったりする時代なんだけど、今日組んでみて眺めるとやはり、あの細さは魅力だよなぁとも思うし。下手なアルミより、クロモリの乗り心地も意外と好きだったりするんですよね。

さ、直らなかったら、フレーム探しだな。
[PR]
by seattleinline | 2007-04-01 21:25 | Bicycle
2007年 01月 23日
裏庭さん囲む会
a0015074_2219325.jpg
詳しくは皆さんのブログをみるとして(笑)、裏庭さんが出張で東京に来るってことで、feeblyさんプランニングの飲み会に行ってきました。なんと昨年と同メンバー、ヨッシーさんカオルさん、そして、koichiroさんが一次会終盤戦になって合流ってところまで同じ(笑)。

自転車好きがほぼ全員なのに、ほとんど会話にチャリネタが出てこない、不思議な楽しい楽しい一時になりました。

また一年後と言わず、会いたいですねぇ。
feeblyさん楽しい企画をありがとうございました~。

カメラもって行かなかったんで、会の写真はありません。一応庭つながりで、ロンドンのprivate garden。このシステムはちょっと驚きでした。鍵を持ったその地域の人しか使えない公園なんです。都市部は古いアパートが長屋のように連なっているため、個人の庭を持つ家はほとんどありません。そういう環境でも暮らしを豊かにするための工夫があるのには感心しました。誰にでも開放しないのはどうなのかなって最初は思ったんですが、こう東京も人口が密集して住宅地がスラム化してくると、なるほどなって思います。
[PR]
by seattleinline | 2007-01-23 23:59 | Bicycle
2007年 01月 05日
ぐぁばじぇり~コマザワ
a0015074_2132920.jpg
数年前にオープンした頃、帰省中に何度か行ったことがあったんですが、最近めっきりだったguava jelly(下り系?自転車屋さん)。

さて、最近の映像ってどんなんだろうなぁ、とDVDに興味があったので、冬休み最終日の今日、ブラブラしながら行ってきました。ウィスラーの話とか聞きつつ、DVDを購入。
家に帰ってきて見てみました。インラインのDVD同様、数年前は“この人ヤバすぎ!”と思ったライドが普通に映ってますね。(シアトルにいるときにESPNで見た気がするのですが)X-GamesでDave Mirraがダブルバックフリップをしているのを見たときに、すごい方向になってきたなぁ、と思いましたが、その延長線上ですね。どうなっているんだこの人たちは・・・。
[PR]
by seattleinline | 2007-01-05 21:30 | Bicycle