カテゴリ:Foods( 48 )
2005年 10月 09日
キッコーゴしょうゆ
a0015074_155915.jpg
完全に週刊になってます。平日はとてもじゃないけど書けません・・・。

連休と言うことで、お墓参り&Costcoへ。

お墓参りにいく度に買ってくるので、このところ、我が家はすっかりここの醤油です。昔ながらの建物と文字。しょうゆのスタイルがかなり良いです。我が家は丸大豆醤油とウスターソースくらいしか買ったことはないのですが、ポン酢とか中濃ソース、酢なんかも売ってます。

味はかなりしっかりした味。刺身用の醤油も売ってますが、普通の丸大豆でも普通にいける濃さ。決してしょっぱいわけではないですよ。高知にいた時に、市内の醤油屋でお土産に買っていたのですが、地域の差からか同じ濃口醤油でもキッコーゴのほうが濃い感じがします。

値段も1リットルで370円くらいと丸大豆醤油だと思えば高くないし、おすすめ。
[PR]
by seattleinline | 2005-10-09 22:52 | Foods
2005年 10月 02日
スタバで買えないスターバックス。
a0015074_22163023.jpg
今日は暑かった。意外と湿度も高かったし、久々に不快な暑さでした。

かなり売れ行きが良いというのが、あからさまに分かる状況なので、発売から一週間近くたって、やっと飲みました。

近所のコンビニにはシアトルラテしか棚になかったんで、これを飲んでみたのですが、こちらは加糖なんですね。
※調べてみたら、ミラノエスプレッソはDiscoveryシリーズの売れ行きが予想以上なので、生産をラテに集約する為に一時的に生産・発売を中止しているようです。どうりでないわけだ。

で、飲んでみた感想は、もちろんお店でserveされるものとは比較になりませんが、コンビニで買える他商品とは明らかに違いますね。この手の商品の中ではおいしいと言えるのではないでしょうか。バニララテにWhipを加えたような、クリームのズッシリ感は他にはないですし。

本当にうまい値段設定だと思います。150円~180円くらいで売っている他商品を買うのなら、多少高い210円でも絶対にこちらのほうが良いです。お店で使っているミルクと同じように、高梨乳業で製造してるってのも個人的に評価できます。

シアトルではスーパーやコンビニを探すより、スタバやその他カフェのほうが簡単に見つかるので、缶やビンのスタバ商品は飲まなかったのですが(ショートサイズのラテだったら、2ドル程度とビンや缶の商品と変わらない値段ですし)、日本ではコンビニの数のほうが圧倒的に多いわけで、なんとなくラテっぽいものが飲みたくなったら、意外とお世話になるかもしれません。
[PR]
by seattleinline | 2005-10-02 22:43 | Foods
2005年 09月 04日
ラテ
a0015074_21412917.jpg
暑いことは暑いんだけど、3時位からはグッと楽になってきました。

疲れすぎて、家に帰ってからラテを作る気にもならないんで、久しぶりにニコタマに行ったついでに、一杯。うーん、シアトル行きたいなぁ。
[PR]
by seattleinline | 2005-09-04 22:01 | Foods
2005年 05月 13日
DOUGHNUT PLANT
a0015074_2195023.jpg
所用でニコタマに寄ったので、DOUGHNUT PLANTで買ってみました。
人気があるらしいのですが、誰もおらず、ゆっくり選んできました。

クリスピークリームほど甘くなく、かと言って上品な味と言うわけでもなく、
とってもアメリカン(見た目も)なdoughnutで、うまかったです。

ボリュームもたっぷりだし、何よりラテと合うってのが、個人的にうれしいところ。

ちなみに、右側のクランベリーは一般的には健康に良いとは思えない色なので、
ちょっと手を加えてます。
でも、無着色だそうですので、ご安心を。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-13 21:25 | Foods
2005年 03月 12日
StarbucksのAD冊子
a0015074_9202792.jpg
短いシアトルの夏を堪能したいのかよくわかりませんが、シアトルのnative達はちょっと暖かくなると、Cold Drinksをオーダーする人がグンと増えます。

シアトルは今年はすでに干ばつの恐れがありと言う予報がでており、この夏は暑い日が増えるみたいなので、冷たいものが売れるはず。

フラペチーノをはじめ、Cold Drink類はやはり大手カフェの方が充実した品揃えなので、基本的にはIndependentカフェにしかいかない管理人も、暑い日はスターバックスなどを利用してました。

で、この冊子は家でもCold drinksを作ってみようと言うレシピ紹介。普通にスターバックスの店舗においてあったのでもらってきたものです(シアトルでですよ)。もちろんレシピの中にはTAZOのお茶を利用して、とか宣伝は入ってますが、結構な種類の飲み物が紹介されていておもしろいです。

日本のスターバックスなどでも、こういう小冊子とか配ってるんでしょうかね?
[PR]
by seattleinline | 2005-03-12 09:21 | Foods
2005年 03月 09日
朝マック
パンケーキの投稿で思い出したのですが、シアトルで休日に出かけるときの朝ごはんは、かなり高確率で朝マックを利用してました。朝の時間帯を過ぎると、たとえファストフードでもJack in the BoxやTaco Timeに行くことが多かったです。

で、注文するのは、
Sausage Biscuit with Egg
Hash Browns
Orange Juice
のセットが多かった気がするのですが、ホームページに出てるメニューの栄養価をみて、ちょっと衝撃でした。

何も考えずにぺろりと平らげてましたが、結構なボリュームだったようです。
Sausage Biscuit with Eggがなんと500カロリー。
朝以外でよくお世話になっていたMcChickenよりも全ての項目で勝っています。

でも、久々に食べたいなぁ。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-09 23:26 | Foods
2005年 01月 10日
ITOEN Teas' Tea
a0015074_15403363.jpg帰国以来、ほぼ100%家での食事になっている為、コンビニって全く使わないんですよ。

で、今日自転車に乗って、帰る途中で初めてNATURAL LAWSONに立ち寄ってみました。高知でパン屋つきのスパーがありましたが、それをもっともっと洗練させた感じ。

Natural waterの種類も豊富なのにビックリしました。あとは、店内に入った時の匂いもコンビニじゃないですね。

店内でITOENの輸出バージョンのお茶を発見。このパッケージはかっこいいです、個人的にかなり好き。シンプルで飽きもこないし、でもちゃんとお茶の持つオリエンタルっぽさをうまく出してるなと。日本だとSony Plazaでしかみたことなかったので、やるなLAWSONと思いました。このパッケージデザインだと、あまり目立たないし、商品サイクルの短い日本では短い命になってしまうんでしょうね。

海外でも売っているようだけど、残念ながらシアトルで見たのは一度だけでしたね。日本の物を扱っているコンビニみたいなところでした。コーヒー文化のシアトルに乗り込むのはなかなか難しいんでしょうね。

しかし、日本のコンビニって本当にConvenientだなぁと思います。コンビニって弊害もあるけど、日本らしいというか、これも今の時代の日本の文化の一つでしょうね。セブンイレブンはアメリカ生まれだけど、向こうのコンビニに行ったらビックリするくらい、しょぼいですよ。そしてあんまり長居したくない雰囲気です。
[PR]
by seattleinline | 2005-01-10 16:01 | Foods
2004年 11月 25日
HardRock Cafe Uyeno-Eki
a0015074_15353929.jpg
先日、上野駅のHardRock Cafeに行ったんですが、何がおもしろいってつづりですよ。写真では分かりにくいんですが見えるかな。
駅内にあるにもかかわらず、お店の看板はUYENO、うゆぇのって読むんですかね。構内の看板はもちろんUENO。

そういえば、シアトルにできると噂だったHardrock Cafe出店計画は白紙になってしまったようです。
[PR]
by seattleinline | 2004-11-25 15:48 | Foods
2004年 10月 25日
ホッと一息
a0015074_2251281.jpg
今日も自家製ラテでホッと一息。幸せな一時です。

先日から我が家のエスプレッソ用の豆はJava Beanの豆に変わりました。CupはC&Pですが・・・。Java Beanは何種類か豆を売っているんですが、今回開けたのはお店で使用している豆のなかの一種類。お店で働いている学校のクラスメートのお勧めで買ったんですが、おいしいです。今回の豆はヘーゼルナッツよりも普通のラテの方がうまい。

最近、ラテ作りの腕も上がってきているので、かなりお店の味に近いものになってます。

ちなみにドリップ用の豆はCostcoで売っているKirkland(Roasted by Starbucks)の豆です。
[PR]
by seattleinline | 2004-10-25 23:02 | Foods
2004年 10月 17日
Kit Kat
a0015074_1743850.jpg
世界中どこに行っても手に入るキットカットですが、国が違えば味も違います。日本のものとアメリカのものは味が違いますからね。

写真は限定品みたいなやつですね。上はアメリカで買ってきたWhite ChocolateのKit Kat、下のはオーストラリア土産のMintのKit Kat。どちらも結構おいしかったです。

いろいろあるものですね。
[PR]
by seattleinline | 2004-10-17 17:19 | Foods