カテゴリ:Foods( 48 )
2004年 06月 07日
クラムチャウダー
a0015074_154222.jpgアメリカの西海岸の人はクラムチャウダーが結構好きなんですよね。実は管理人も好きなんです。日本にいたときMos Burgerでセットを頼む時に冬場はクラムチャウダーをよく選んだりしてた口ですから。

このお店はシアトル中心部からだと約20マイルほど南へ行ったDes Moinesと言うところにあります。この街は海岸沿いのこぎれいな町なんですが、とってもアメリカっぽくてなんか好きな町です。

で、基本的にはFish&Chipsやクラムチャウダーを食べるお店なわけです。そしてどれもすごいボリューム。さらにクラムチャウダーがめちゃくちゃおいしいんですよ。Seattle's best chowder houseじゃないかと。

そして、Blackberry pie with ice cream。友人がアップルパイを頼もうとしたら店員のおばさんに「こっちの方がおいしいから絶対にこれにしなさい!」と言われて頼んだブラックベリーパイなんですが、確かにうまいのです。大きさ&見た目と言い味と言いとってもアメリカ。でも、いわゆるアメリカのケーキのように甘すぎと言うことはなく、普通においしい。何でもアイスクリームと一緒にしちゃうところが許せないのですが、これだけは認めるうまさでした。おばちゃんに完敗。
[PR]
by seattleinline | 2004-06-07 15:43 | Foods
2004年 06月 05日
Dr Pepper
a0015074_175033.jpgドクターペッパーって小さい頃に飲んで以来嫌いだったのですが、シアトルに来てから好きになりました。ちなみにDr pepperはPepsiグループの商品なので、対するコカコーラ社ではMr Pibbという名前で発売されてます。ついでに、Safeway brand(スーパーマーケットです)ではDr Skipperって名前で売ってます、パッケージもかなり似ているので、ここまでくるとギリギリラインのパクリなんじゃないかと思いますよ。

Anyway、日本でも滅多に見かけることもないし、昔飲んだときのまずさが鮮明に残っていたので、避けてきたのもあったんです。で、こっちにきてから久々に挑戦してみたら、普通に飲めるんですよ。ちょっと食わず嫌いの感ありでしたね。

しかも、ハンバーガーなどのアメリカっぽい食事とよく合うのです。昔は薬っぽいと思っていた味のほうも今では全くそんな気もしません。でも、まぁコーラ同様よくこんな味を考えたなと思いますよ。

アメリカって基本的の飲み物の新製品ってあまりでないんですよ。だから結局昔ながらのテイストのもの(コーラ、スプライトなど)が残るわけで、新製品が定番になることってないんですよね。

その点コンビニ文化の日本では毎シーズン新製品がどんどん出てきます。たまに消え去るのは惜しいと思う商品があるのですが、なくなってしまうことが多く残念無念。でも、新製品が出るととりあえず試したくなってしまうんです、やはり日本人だなぁと感じる瞬間です。

なくなってしまって、もう一度飲みたいと思うのはPost Water(グレープフルーツ系のスポーツドリンク)です。まぁ、管理人が小中学生だった頃の飲み物なので知らない人も多いと思いますが・・・。
[PR]
by seattleinline | 2004-06-05 17:51 | Foods
2004年 05月 21日
Smokey's
a0015074_132956.jpg今まで食べたバーガーの中で一番おいしかったのがSmokey's。学校から南へ車で10分ほどのところにある小さなバーガーショップ。相当マイナーなのでシアトルに住んでいても知っている人はほとんどいないと思います。正確にはシアトル市じゃないし・・・。でも、一日中結構混んでいるんですよ。写真に写ってるのはコーヒースタンドです、ちゃんと店舗は横にあります。

まさにアメリカのバーガーと言った感じのボリューム。たまにしか食べないけど、Double Bacon Cheese Burgerなんかすごい!でも、もちろん味もいいのです。バーガーを8個食べると、9個目がFreeなところもうれしいところ。

あと、常に一緒に頼むのが、フレンチフライじゃなくてOnion rings。こいつがまたカラッと揚がっていてうまい!
おいらはあまりシェイクが好きではないので、ほとんどオーダーしないのですが、友人がよく飲むバナナシェイクもいけてると思います。

とにかく満足できるスモーキーズ、最高です!

そういえば、こっちに来る前までは某M社のポテトのレギュラーサイズが食べ切れなかったんですが、間違いなく進化しています。今はこっちのレギュラーサイズでも普通に食べられますからね。昨年の8月(渡米後5ヶ月)に日本で食べた時にレギュラーで物足りないと思ってしまったので、今度日本に帰ったらどうなるんでしょう。

あと、日本のバーガー屋さんにお願い。Curly Fryをメニューに加えてください。最高に体に悪い気はするんですが好きなんです、特にJack in the Boxの。
[PR]
by seattleinline | 2004-05-21 13:31 | Foods
2004年 05月 17日
SPAM
a0015074_52629.jpgSPAMってこっちに来るまで好きではなかったんです。でも、こちらの生活に慣れだしたら、おいしくなってしまったのです。知らない人のために解説すると、ポークランチョンミートの缶詰。調理済みなのでそのままでも食べられますが、薄くスライスして両面を焼くのが基本。ちなみに迷惑メールのスパムはモンティ・パイソンのなかでこの缶詰のSPAMが取り上げられたが由縁だとか。

Anyway,たまに朝食で目玉焼きとスパムがでてくるんですが、これが意外と米とあうのです。おいらはフィリピン人のホストのところに滞在しているので、普通に米が食卓に上るのでありがたい。で、この朝食バージョンでSPAM好きになりました。

あいかわらず塩分は多いなとは思うのですが、他の食材とあわせるとそこまで塩辛くは感じません。たまに友人がスパムとキムチとタマゴを炒めたものを作ってくれるのですが、これがうまい!韓国料理屋に行ってもスパムの鍋とかでてきたりするので、韓国でも食べるみたいです。

写真は昨年の独立記念日から一週間後に近くでお祭りが開かれていて、そこにあった屋台みたいなもの。SPAM号ですね。アメリカ人ってスパム好きなんだなと実感した瞬間でありました。

でも、安そうに見えて意外と高いんですよね。Costcoとかに行けば、日本で買うより全然安いんですが。と思って、今、日本での価格を調べたらビックリ!なんと一缶600円!こっちのCostcoで買ったら一缶当たり2ドルちょいだった気が・・・。絶対に日本に帰ったら、食べないですね。今のうちにたらふく食べておくことにします。
[PR]
by seattleinline | 2004-05-17 05:27 | Foods
2004年 05月 01日
TOP POT
a0015074_15366.jpgお気に入りカフェでよく行く最後はTOP POT。今まで紹介した中で群を抜いて有名ですね。このお店はDowntown(正確には店舗名はわからないんだけど、DowntownとSeattle Centerの間にある)とCapitol Hillの2店舗あり、姉妹店は有名なBauhaus。豆はここのを使ってます。写真はダウンタウンのお店。道路の上はモノレールが通っています。

コーヒーの味は前述のC&Pに近いものがありますが、もう少し濃い。コーヒーの味もいいんだけど、やはり手作りドーナツが一つ80セントなのがここのウリ。

さらにどっちのお店も無料で無線インターネット接続ができるので、Captol Hill店はパソコンをもってきている人が多いです。ダウンタウンのお店は車のディーラーを改装したので、明るくて広々してこれまたいい雰囲気。席も多いし、個人的にはこっちのお店のほうが好きです。

たまにいくカフェは他にもあるわけで、それはまたその都度紹介したいなと。
[PR]
by seattleinline | 2004-05-01 15:37 | Foods
2004年 04月 29日
ハンバーガー食べ比べ
a0015074_105337.jpg
これはアメリカにきたら一度やりたいなと思っていた企画。
昨年末、大学時代の友人が訪れた時に実施させてもらいました。

シアトル近郊のお店(前日までに食べてしまったマック他は除外)で、安めの牛肉系バーガーを一つだけ購入。夕飯時なのに、二人で一つだけハンバーガーをドライブスルーで買ってるもんだから怪しいことこの上ない。結局、全部で5店舗(Burger King, Arby's, Wendy's, Dick's, Jack in the Box)のバーガー食べ比べました。結論としてはどれもおいしいんですが、意外と味が違うことに驚きましたね。友人はJack in the Boxが一番おいしかったらしい。

お安く楽しめるハンバーガー食べ比べ、是非お試しあれ。
[PR]
by seattleinline | 2004-04-29 10:54 | Foods
2004年 04月 25日
C&P Coffee Company
a0015074_6233.jpg
このお店、C&P Coffee Companyは今年に入ってからの一番のお気に入り。存在自体は知っていて気にはなっていたものの、前述のJava Beanによく行っていたので、はじめて訪れたのは今年の2月。West Seattleにあるので家からも近いし、最近使用頻度高いです。

味はコクがあって少し苦め。ラテでもおいしいけど、シロップ入れたときのほうが相性がいい気がします。最近はExtra hotと言ってもぬるいところが多いのですが、このお店は通常でも熱い。個人的にはこの点も評価高いです。

コーヒー好きなので当然味重視でお店を選ぶ管理人ではありますが、雰囲気も大切な要素。その点においてもこの店は最高。夫婦で経営しているのもあるかもしれませんが、家に帰ってきたみたいで、とにかく落ちつくんですよ。週末は地元のジャズバンドが演奏してたり、ホントみんなのためのカフェ。さらに無料ホットスポットなので、パソコンを持っていって遊ぶことも勉強することも可能。実は今日も家のネットの調子が悪いためC&Pからの投稿だったりします。

パソコンしながらコーヒーって本当にシアトルっぽいなとよく思います。曇りベースの空と良く合うんですよ、もちろん夏のさわやかな気候にもあいますが・・・。
[PR]
by seattleinline | 2004-04-25 06:24 | Foods
2004年 04月 22日
Java Bean
a0015074_124812.jpg
コーヒーが好きなんですよ、ずいぶん昔から。

ご存知のようにシアトルはStarbucksの発祥地。なので、いたるところにコーヒーショップがあります。コーヒー好きにはありがたい限り。スタバとかは滅多に行かないんですが・・・。で、数あるカフェの中からお気に入りのショップを紹介したいなと。

今日はJava Bean、シアトルに2店舗あります。ここのコーヒーはちょっと特徴のある味なんですが、飲みやすくてラテの味は一番好き、香りも良し。家から一番近いこと、学校のクラスメートがバイトしていることもあってよく使います。お店自体も小さくて、とてもアットホーム。

シアトル人はコーヒー好きなのでみんな自分の好きなカフェがあるんですよ。で、自然とそのお店に行く回数が増えて、まずは店員と顔見知りに、次に常連客と・・・ってな組合せがその店独特の雰囲気を出しているんですよね。不思議なものでたとえ大手のカフェでも場所によって雰囲気が違うわけです。

シアトルを訪れた際は、スタバ一号店だけでなく是非カフェめぐりを。
[PR]
by seattleinline | 2004-04-22 12:49 | Foods