カテゴリ:Mono( 64 )
2008年 12月 10日
Timbuk、最終的には・・・
a0015074_2272882.jpg
二度目のオーダーは追加も頼んで、二つのBuild your own bagを注文。
今度は無事にきたきた、と思ってよく観察してみたら…。

本体側のベルクロが縫いつけられてないじゃん!!
こんなことってあるんですねぇ。
他は全く問題なしだったんですが、通常使用するときにはベルクロで留めるだけで、
留め具はほとんど使わないので、やはり不便。

早速写真を撮って、メール。
希望していたリフレクターの在庫がないものの、違う方ならすぐに送れるよってことで、
再び送ってもらいました。

日本なので、送料とかも面倒なんでしょうか、
返品しようか?って言ってみたけど、その必要もないってことで。
不良品とはいえ、ひとつもらっちゃったわけですね。
写真の通り、結局、ほぼ同じものが我が家に二つ。

元々義母への注文だったので、不良品は我が家で頂いちゃいました。

一回の注文で終わる予定が、トラブル続きの今回のTimbukのオーダーでしたが、
最終的にはしっかりお得な買い物となりました。
デジカメやメールのおかげで海外通販は本当に便利になったなぁと実感。
[PR]
by seattleinline | 2008-12-10 21:31 | Mono
2008年 11月 25日
Timbuk2の中身は・・・
a0015074_2212407.jpg
我が家は今回もBuild your own bagを二つ購入。
私は一番小さいEula。最近自転車屋に行かないから知らないけど、これ日本に入っているのかなぁ?
まぁ、メッセンジャーバッグではないよね。ちいさなバッグです。
選ぶ色が単色なので、テキスタイルものを選んでも比較的安価で、しつこくないのが良いです。

奥様は小さめのメッセンジャーバッグ。
こちらも、テキスタイルを真ん中に入れましたが、意外とシンプルに仕上がりました。

前回と違って、テキスタイルの生地が増えて、Corduraがすっかり減って、原色はBallistic一本にシフト中って感じです。

しかし、今回は問題発生。
Build your own bagと既製品とでは、物流体制が違うらしく、
両方をオーダーした今回はパッケージが今回は二個だったのですが、
既製品のバッグがひとつ入ってませんでした。

再度HPをチェックしたら、オーダーした商品がすでに消えていたので、
ギリギリのタイミングでOut of stockだったのかなと思いつつ、
すでにオーダーした全商品のクレジットの請求がきていたため、クレームレターを早速メール。
シアトル時代に散々ネット通販して、クレームレターも結構書いたので、
偏った英語力がこんなところで役に立ちます(笑)。

こちらの言い分を納得いくまで通せば、しっかり対応してくれるのが、アメリカのいいところ、好感持てます。

で、何度かの確認のやり取りのあと、Timbuk側が対応策提示。
届かなかったバックはLimitedものだったのですが、やはり今後作る予定はない、と言うことで、refund扱いに。
もちろん割引クーポンも付けてくれました。が、再び一つだけオーダーすると送料が非常に高くなるので、またメール。

こちらはinternationalのfree shippingクーポンはないということで、送料代の$50のrefundで決着。
無事に二度目のオーダー商品が届きましたとさ。

・・・・・・
しかし、今回はこれでも終わらなかった。
再び問題発生、こちらはまだ解決していないので、また今度。
[PR]
by seattleinline | 2008-11-25 22:12 | Mono
2008年 11月 11日
From S.F. CA.
a0015074_2261786.jpg
ドル安に便乗して、とりあえず輸入しなければ!となんとなく思っていたのですが、
先日、奥様の実家に行ったときに義母が欲しいということで、再びTimbuk2でオーダー。

前回が2005年の3月だったので約3年半ぶり。
前回の価格をあまり覚えていないのですが、全体的にちょっと値上がりしてたんじゃないかなぁ。
送料も1つ目が$50.00、2つ目以降が一つにつき$5.00とこちらも前より値上がり。

帰宅後連休明けに早速HPをみたら、米国の大統領選の最中でキャンペーン中。
今月中はBuild your own bagが$25 offな上に、大統領選にVoteして、
ついでにTimbukでお買い物しちゃおうという、11月4日限定全商品10% offセールってのもあり、即オーダー。ただでさえ半額以下のセール品も買ったので、かなりお安く買えました。
[PR]
by seattleinline | 2008-11-11 22:11 | Mono
2008年 07月 27日
Trinidad Chair
a0015074_22511911.jpg
いつまで続くのか、コペンハーゲンの旅CPHシリーズ。
まぁ、自分自身の旅のまとめとしての記なのでまだ続きそうですが・・・。

ちょっと番外編。

色々と買ってきたいなぁ、と意気込んで行ったデンマークでしたが、
物価の高さに、大物には手を出さず。
ちなみにTax freeを使えば、日本で買うより3割ほど安い感じです。

送料を考えると、新品の大物は日本で買ってもあまり変わらないと言う結論から、
我が家の懸念材料だったイスを、結局日本に帰ってきてからオーダーしました。
a0015074_22505852.jpg

Nanna Ditzelデザインのトリニダードチェア。
製作はFredericiaと言うデンマークの工房のもの。

コペンハーゲンでは色々なイスを見て、思案をめぐらせ・・・。

帰国してネットでチェックして結局Trinidad Chairに。
日本からでもオーダーできたのですが、今後追加していくことも考えて、
スタンダードな素材色、チェリーにしました。
予想以上にディスカウントな価格で買えたので、ラッキーでした。
ま、それでも我が家では一気にそろえることのできるお値段ではないのでまずは二脚。

私、身長がそれなりにあるもので、なかなかしっくりとくるものが少ないのですが、
座面の長さがピッタリな上に、体を包み込むようなフォルムのおかげで非常に楽です。
[PR]
by seattleinline | 2008-07-27 22:51 | Mono
2008年 05月 02日
American Airlines B727
a0015074_186514.jpg
結婚一年を迎える前になんとか旅行にいける時間が取れたのでチケットを入手しました。
個人的にも海外にいって新しい空気を取り入れたいなと思っていたので、実に楽しみです。

色々情報を探しているうちに、寄り道して飛行機模型を購入してしまいました。
すごく良くできていて、まじまじと見つめてしまいます。

今まで乗った飛行機を航空会社も含めてそのまま集めてみたいなぁなんて安易に思ったのですが、
さすがに昔乗ったのとかはなかなか簡単には見つからないものですね。
デザイン的にひかれてしまったものとか、
全然予定と違うものをカートに入れてたり順調に進みませんでしたが、
少しずつ集めてみようかなぁと。

写真は20年近く前に初めてアメリカ本土に渡ったときにLAからSFに行くのに乗ったAmerican Airlinesのボーイング727。
これは乗ったものそのまま。

私は日常的に飛行機を利用するわけではないので、
集めても膨大にならないし、旅の想い出もありでなかなか良いですね、これ。
[PR]
by seattleinline | 2008-05-02 18:11 | Mono
2008年 03月 09日
iittala
数ヶ月間放置し集金し忘れていたプライベートのアルバイト代が入ったので、食器を少しだけ購入。
他にも用事があったので、実家の車でニコタマ、ららぽーと、IKEAと綱渡り。

このところ奥様の仕事帰りが非常に遅くて、
朝は早いけど、この時期早ければ6時、遅くても8時過ぎには帰宅する私が完全に主夫化。
物欲がそっち方面にはたらきました。

a0015074_1720227.jpg
普段、プレートや小皿などタフで使いやすいYanagi Soriのセラミックの利用頻度が高い我が家の食卓ですが、
今回も飽きがこなくて、シンプル、タフで長く使えそうなものってことで、iittala teemaのボウル(21cm)に。
置くスペースが少ないだけに、一番使いよさそうなものを選びました。

割れたりしても同じ物を買えるっていうのは、
シンプルで飽きがこなくて長く使える北欧モノの良い所。

もう10年以上前に帰ってしまいましたが、現在も手紙でやり取りする、
我が家とお友達のデンマーク人の方が住んでいた日本のお宅は
そんな北欧グッズ+和テイストであふれていました。

a0015074_17203787.jpg
定番だけどAino Aaltoのカップも。
こちらは暗めのカラーで遊んでみました。
同じ色の方が統一感はあるけど、我が家そんなに来客ないし、毎日使う我々がその日の気分で色を選んだ方が楽しいですからね。
欲張って全部違う色。
[PR]
by seattleinline | 2008-03-09 17:13 | Mono
2008年 02月 24日
STAEDTLER PIGMENT LINER
a0015074_1765536.jpg
学校を卒業してから、書くと言う作業量が極端に減っていますが、
よく使っていたペンのインクがなくなってしまったので、新調。

他のも試してみたものの、結局今までと同じSTAEDTLERのピグメントライナーに。
線の感じと適度な硬さ、書き心地も好きなんですが、デザインがお気に入りです。

大学まではほとんどシャーペンしか使わない生活でしたが、
シアトル時代は紙の質の悪さも手伝って、ノートの書き取りは完全にBIGなどの太字のボールペン生活。
試験も最後の方はボールペンで書いてたなぁ。

Landscape Designの授業で使ったこの手のペンの使い心地が意外と良くて、最近は専らこのタイプ。
[PR]
by seattleinline | 2008-02-24 17:08 | Mono
2007年 11月 05日
ポイズンリムーバー
a0015074_13202546.jpg
今年は蜂に刺されたこともあり、必要だなと感じていたポイズンリムーバーをたまたま店頭で発見したので即購入。

蛇にかまれるようなところには行かないので、1000円のタイプに。

来年のお楽しみかなぁと思っていたのですが、意外にもこんな季節にブヨにやられたので、使ってみました。

無傷の皮膚でやると、こんなので効果があるのか、というほど
の吸引力で半信半疑だったのですが、
いざ、傷口でやってみると、意外にも吸いつきがいいようで、
数十秒後に外してみると、結構吸いだされていてびっくりしま
した。

今回は如何せんやられた次の日に試してみたため、効果はほとんどありませんでしたが(笑)、
早急に処置をすればかなり効果的なんでは、と思わされる一品です。

ま、蜂には刺されたくはないですが・・・。
[PR]
by seattleinline | 2007-11-05 13:20 | Mono
2007年 10月 21日
都営タンブラー
a0015074_13155553.jpg
秋のキャンペーンで一日乗車券が安かったので、
都営線でブラブラと。

ついでに駅で販売している地下鉄タンブラーを購入。
ちょっとでかすぎなんですよね、これ。300mlくらいのサイズがいいんだけど、路線図が入らなかったのかなぁ。

こうやって英語で書かれると、かっこよく見えてしまうんですね、不思議と。
英字フォントの多様性には感心させられます。

でも、こうやって路線図を見ると、
この原型であるロンドンの地下鉄マップは本当に優れていると思います。
もう80年ほど前にできてたデザインなんですからねぇ。
[PR]
by seattleinline | 2007-10-21 13:15 | Mono
2007年 10月 17日
conof
a0015074_1325854.jpg
今更ながら、兄一家から結婚祝いをもらいました。

conofのシュレッダー。
今まではさみで手動だったので、本当に助かった。CDも砕けるって、見た目の割りになかなかすごいのね。
[PR]
by seattleinline | 2007-10-17 13:24 | Mono