カテゴリ:Mono( 64 )
2006年 11月 02日
Honey Bee
a0015074_22407.jpg
空のモノが好きな先輩職人に面白いよと言われて、アマゾンでチェックして価格を見て、ついついポチッとしてしまいました。

15センチほどのヘリコプターのラジコン。4000円。もちろんジャイロがついている訳じゃないですけど、意外にも結構良く飛ぶんです。値段が値段なだけに見た目はチープですが、壊れにくいのがありがたいですね。そして、微妙に難しいのがまた面白い。30分の充電で5分はしっかりと遊べるので、ちょっとした気分転換に。

しかし、この値段で作れちゃうんだから、本当にすごい。
[PR]
by seattleinline | 2006-11-02 22:03 | Mono
2006年 10月 15日
IKEA
a0015074_17305510.jpg
行きたいなぁと思いつつ、船橋は遠いし、港北店ができるのは建築段階から知っていたので、こっちがオープンしてから行こうと、決めてたんですが、やっといけました。

21時まで開いていると言うことで、19時着を目指して出発。駐車場も含めひたすらフラットなシアトル店とは異なり、店舗が2階、その上に駐車場が3階分と都市型店舗でした。相変わらず広大な店内を歩き回る為、7時にお店に入ると、多少急がねばなりませんでしたが、さすがにこの時間だと、休日のシアトル店程度の混み具合。我慢できる範囲ですね。

まずは一度行ってみようと言う感じだったので、それほど買いませんでしたが、スケールの大きさ、価格設定などなど、久しぶりに行っても圧倒されますね。今度はもうすこしゆっくり見れるように早く出発したいところ。
[PR]
by seattleinline | 2006-10-15 23:00 | Mono
2006年 04月 01日
Quilting
a0015074_22453012.jpg
今日はちょっと藤沢まで、両親の知り合いのお宅まで。

毎年毎年、キルトで新しいものを作っている方なんですが、圧倒されます。写真はとってこなかったんですが、これよりももっともっと凝ったものがたくさん。余った布を使って、いろんな多角形の組み合わせのアイデアを加えてこういうのを作ってしまうと言うのはなかなかおもしろい。

きちんと計算された案と細かい作業で作られるのは日本人には向いているのかもしれませんね。と当然もともとは日本の文化ではないけど、感心しました。
[PR]
by seattleinline | 2006-04-01 22:44 | Mono
2006年 02月 26日
ZIRH
a0015074_17384449.jpg
少しずつ春らしい気候になっていますが、仕事柄、皮手袋をしていても冬は手先は荒れ荒れ。土ぼこりをかぶる顔も荒れ気味になります。基本的にどうでもいいんですが、ここまで荒れると良くないわけで。

シアトルにいた時からZIRHと言うブランド自体はみたことあったのですが、絵の具みたいなパッケージだなぁと思ってただけで興味なしでした。で、昨年ロンドンに行った時に帰りの空港で、洗顔、栄養補充、保湿がセットになったお手軽フェイスケアセットを買ってみたんです。旅行後はそんなことも気にせず仕事に明け暮れていたのですが、ふと思い出して使ってみたら、かなり調子いい。単なる保湿クリームとは違いますね、一週間くらいつけて感動しました。悔しいけど値段相応、今度海外に行ったら大きいやつ買いたいと思います。
[PR]
by seattleinline | 2006-02-26 17:41 | Mono
2006年 02月 25日
2代目Oakley Wiretap
a0015074_17372160.jpg
今までレギュラーで使っていた、Oakleyのwiretapなんですが、買ってから4年近く経ち、微妙に度も上げたくなってきたので、新調しました。

おもしろメガネも欲しいところだったのですが、今回は仕事用と割り切って、タフなやつで選びました。今まで使っていたwiretapはOakleyがめがね用フレームを売り出した、かなり初期の品ってこともあり、今回買った新しいwiretapとだいぶ違うんですよね。デザインは新しい方がシャープ。そして一番の違いは重さ。新しい方も私の持っているほかのメガネに比べればまだまだ重いのですが、旧型とは比べ物にならないほど軽くなってます。前のは誰もがビックリする重さでしたからね・・・。でも、あの重さのおかげで、絶対に壊れないだろうと確信して使っていたし、事実、スケートとかでこけたりしても一度も曲がったりしませんでしたから、新型の軽さは少し不安(重さで強度が決まるわけじゃないけど)。

しかし、同じラインでもきちんと進化しているんですね。
[PR]
by seattleinline | 2006-02-25 19:19 | Mono
2006年 02月 24日
KitchenArtの計量スプーン
a0015074_17333781.jpg
これはシアトルに住んでいた時に、近くのmetrpolitan marketのキッチングッズコーナーで買ったKitchen Artと言う会社の計量スプーン。完全にデザイン重視で買ったのですが、実は機能的で、ラバーの部分が可動式でこれ一本で6種類もの計量が出来ます。

シンプルでありながら、こういう機能をつけてしまうところがやはりアメリカの会社だなと感じちゃいます。ホームページをみていて感心したのは、全ての商品で壊れた部品が買える事。こういうサポート体制って大切ですよね。

下にひいているランチョンマットは2001年のNY旅行時にMoMAショップで購入したもの(Museum自体は改築の為クローズだったのが残念でしたが…)。購入後1,2年経って、コンランショップとかで見かけるようになりましたけど、買ったときは斬新に見えました。どんな食器にもあうので好きなのですが、難点は日本の食卓には少し大きすぎるサイズだったと言うこと。
[PR]
by seattleinline | 2006-02-24 17:25 | Mono
2006年 02月 11日
STIKA
a0015074_2211032.jpg
所用でカッティングシートの切り文字が必要になったので、RolandのSTIKAと言う個人ユースのカッティングマシンを兄から借りてきています。昔の機械だけど、本当にコレ優れモノ。

かなり長いこと箱の中に納まっていたようで、作動するか不安だったのですが、ちゃんと動いてこのところ大活躍。

しかし、もう7年位前の機械だからか、出力がプリンタポート。私は普段は大体Laptopしか使わないのですが、久しぶりに昔のデスクトップを引っ張り出しました・・・。

昔からステッカーが好きで、集めるのはもちろん、自分でも手作業で作ったりしていたのですが、この機械を最初に使ったときは当然ながらスピードと正確さに感動しましたね。
でも、文字以外の余分な部分を剥ぎ取る作業は人間の手なので、それまでの経験がやはり活かされるわけで。

久しぶりにやったけど、一枚の素っ気無いシートが変身する様は作業してて楽しい。
[PR]
by seattleinline | 2006-02-11 22:12 | Mono
2006年 01月 17日
Timbuk2 iPod case
a0015074_22263149.jpg
おっと、10日間も放置してしまいました。年明けで働きだして忙しくなると、どうしても、更新回数が減ってしまうなぁ。

先日、Oshman'sでiPodケースを買ったんですが、おかしな値段設定でした。携帯ケースなど、他のだいたいの商品と同じ値段の1890円。本社のホームページを見たら、やはりiPodケースの方が高かったです。値段とデザインが納得いくものがなかなかなかったので、これは良いですね。
[PR]
by seattleinline | 2006-01-17 22:32 | Mono
2006年 01月 03日
ふじ屋のてぬぐい
a0015074_12263282.jpg
昨日東京国立近代美術館に行ったついでに、浅草に寄って、手ぬぐいを買ってきました。

毎日使う身としては、デザイン・色合いはもちろん、使い勝手が重要になってくるわけで、お店によって長さや素材が違うんですよね。ふじ屋さんのてぬぐいは、目の細かさと比較的長い生地で、非常に使いやすいので、お気に入り。

昔ながらの和柄、洋柄、Modern Japanese、季節モノといろんな柄があって、手ぬぐい屋さんは楽しいです。行く度に少しずつ増えていってしまいます。
[PR]
by seattleinline | 2006-01-03 12:35 | Mono
2005年 07月 31日
今更ながら
a0015074_21461539.jpg
今日で7月も終わり。ここ数週間の日曜日は体力回復の為、寝て過ごすだけで、一日が終わってしまっていたのですが、珍しく今日は行動。
外に出ると暑いんですね・・・。こんなに暑いところで毎日汗を流してたのか、と思うと精神力ってすごいなぁと思いました。

数週間前に入手したのですが、今更ながらって感じのiPodです。もう少し頑張って次世代がでたら買おうと思っていたのですが、この暑さなのか、過労なのかLaptopが悲鳴をあげ気味だったので、バックアップ兼ねて買いました。

この季節には暑苦しいボディだし、予想通りケーブル類の白は浮くけど、ま、Minorityってことで。
[PR]
by seattleinline | 2005-07-31 22:09 | Mono