<   2004年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2004年 12月 31日
Caution
a0015074_23152851.jpg
2004年も残すところ本当にあとわずか。みなさんも掃除もして新たな一年を迎える準備万端でしょうか?

掃除をしているビルなんかでよく見るこの看板。こいつが管理人がコストコで買った最初の商品のような気がします。しかも6個入り、誰が個人ユースで使うんだって感じですが・・・。3人で山分けして買ったはずなのに、我が家にまだ5個あります。

でも、家の中で普通にインテリアの一部になるくらい、主張するようなしないような存在感がいいんですよね。

では、よいおとしを。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-31 23:23 | Costco
2004年 12月 29日
IKEAランプ第4弾
a0015074_17273617.jpg
寒いし暗いと思って起きてみたら、東京は雪。

このランプ、光ってなくても変な形、光らせたらさらに異様な雰囲気を醸しだします。中は普通の電球で、外側がプラスティックでできてるんですが、スイッチの入れ方がおもしろい。裏側に3本の足みたいなものがついているんですが、そのうちの一個がスイッチになっていて、踏むことによって、ついたり消えたりするんです。変な色ですが、愛嬌あって意外と好きです。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-29 17:32 | Mono
2004年 12月 26日
Kind Grind
a0015074_166910.jpg
2004年もあと一週間、本当に時が経つのは早い。

Skater: MRP
MRPのカインドはスタイル良いです。そしてどこでもほぼメイク。

昨年の今頃は写真のMRPがシアトルを訪れていたんです。
かなりゆっくりの滞在だったので、アメリカっぽい生活を体験できたはず。

よく考えると、管理人が英語が話せるようになりたいと思ったのは、2001年にMRPと共にNew Yorkを旅行したあとですね。今考えると恐ろしい英語力で行ったと思います、相当ガチンコでした。
自転車屋やスケートショップに行って、しゃべりたいんだけど、全く会話にならないという状況を体感したのは大きかったと思います。

でもNYは英語がしゃべれなくてもすごく刺激的な街でした。
旅行した半年後に崩れたWTCにも登ったし、良い思い出です。当時改装工事をしていたMoMAも先月オープンしたし、もう一度訪れてみたいです。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-26 16:08 | Skates
2004年 12月 24日
BS Royal
a0015074_2285033.jpg
Skater: S. Iga

管理人の師匠Iga氏、今や希少な高知のアグレッシブインラインスケーター。彼と出会ってから、技、スポット、中・四国スケーターとの交流などなど、いろんな面でグッとひろがりました。

あと、一年早く出会っていれば(ちょうど一年ほど低迷期があったので)、もっとうまくなってたのになぁって言うのが、大学でメインでやってた3人の心境。

しかし、今回の岡山遠征は完全に同窓会でしたね、高知で滑ってるような感じになりましたよ。個人的にはやはり高知が大好きなんで、次回は高知でやりたいところ。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-24 22:26 | Skates
2004年 12月 23日
Back Side Torque
a0015074_22225123.jpg
Skater: S. Kanashima
[PR]
by seattleinline | 2004-12-23 22:22 | Skates
2004年 12月 22日
ばっくさいどろいやる
a0015074_22393882.jpg
Skater: MRP

前述のSagata氏の徹底指導を受けて免許皆伝となった、大学からの友人MRPのBS Royal。場所はASPOじゃないんで、免許皆伝の時の写真ではないんですが・・・。ついでに、腕切れちゃってますね。写真のこと全く知らない管理人が、コンパクトデジカメでほとんどフィーリングで写しているもので、調子にのって流し撮りしたらこんな写真がでてくるでてくる。でも雰囲気が良いからのっけてしまいます。

全然関係ないんですが、アグレッシブインラインのグラインドの名前ってたくさんあるなぁと。どんな由来があるのか分かりませんけど、いまいちピンとこないなってグラインド名も結構あります。地域によって名称違うこともあるくらいですからね。

BMXやSkate Boardに比べると、技の違いって足元を集中してみないと分かりにくいんですよ。素人さんだったら、何をしているのか、どの技が難しいのかなんて一瞬見ただけでは分からないと思います。アグレッシブインラインがメジャーにならない理由の一つはこれもあるんじゃないかと。初めて見る人には、スケボーやBMXのようにデッキや自転車が体から離れたりする方がインパクトあると思いますからね。

でも、プロの技を見たら、誰が見ても、すごいし、かっこいいって思うはずです。ネットにたくさん転がってるプロの技を是非一度御覧あれ。そして挑戦してください、うまい人たちと一緒に。正直、最初は入りづらいと思いますが、みんな親切に教えてくれます。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-22 22:58 | Skates
2004年 12月 21日
Backside Full Torque
a0015074_2344411.jpg
Skater:S. Kanashima

ASPOちびっ子スケーターたちのスタイルを構築しているプロの一人。ちょうど2年前にASPOで見た以来だったんですが、めちゃくちゃうまくなってます。異次元のレベルに達していました。

土曜日はもう一人、Razors Japan TeamのSagata氏とも一緒に滑ってたんですが、二人とも自分の納得の行く形まで、すごい研究と練習をしてます。S氏は難しい技ですごいって言われるよりも、ベーシックな技でかっこいいって言われた時のほうがうれしいと言ってましたが、二人ともまさにそのお手本。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-21 23:51 | Skates
2004年 12月 20日
ASPO
a0015074_2104388.jpg
週末を利用して、岡山に行ってきました。現在、全身筋肉痛。3ヶ月ぶりにスケート(と言うかまともな運動)したんですが、最初の5分で、足がプルプル。

今回はASPO(Action Sports Park Okayama)と言う日本では間違いなく一番大きいアクションスポーツの総合施設とストリートで滑ってきました。アスポにはストリート、ミニストリート、ハーフパイプ、クライミングウォールなどなど、好きな人なら一日楽しめます。

ちなみに写真は3個あるハーフパイプのひとつ(奥はストリート)なんですが、今年の台風による風で折れてしまったため無残な姿に・・・。

日曜日はイベントも多数あり、スケーターのみならず多くの人が訪れていました。管理人は土曜日の午後と日曜の午前中にASPOにて滑走。
驚いたのはちびっ子たちが、ものすごくうまくなっていること。滑るところがあって、一緒に滑る仲間がいて、さらに特別うまいスケーターもいる、と言う最高の環境で毎日の様に滑っているだけあります。

今回は高知ローカル同窓会と言った感じだったんですが、彼らだけじゃなくて結構多くの人たちと滑ることができました。インラインスケートって個人のスポーツなのに一人じゃ楽しくないんです。さらにマイナーなこともあって、スケーターや地域の連帯感が強いんですよね。
今回、一年ぶりに会ったF氏も実はスケーターのつながりで知り合い、シアトルで始めてあった友人。

このところ人に会う機会も少なかったので、良いリフレッシュになりました、楽しかったです。次はいつ再会になるのか分かりませんが、また大勢で滑りたいですね。

追記:土日両日に渡って、G氏&MRP氏には特にお世話になりました、移動やら色々とThanks。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-20 21:46 | Skates
2004年 12月 16日
KOMAZAWA
a0015074_18581520.jpg
駒沢といえば、管理人的には新たなスポーツの促進の場。公園内を一周したら、マイナーなスポーツをしている人たちが普通の公園、運動公園よりもはるかに多いのに気付くはず。

その中でも、個人的にはスケートパークの存在は大きいです。実は管理人は駒沢では一度も滑ったことがない(というより東京で滑ったこと自体は皆無に等しい)のですが、ココは歴史のあるパークです、管理人が小学生の低学年の頃にはすでにあった気がします。雑誌やネットによると、自分達で場所を確保して、セクションも自分達で作り、管理するというローカルの人たちの大変な努力によって、公園側からは暗黙の了解を得てきたという場所。

一時はかなりいろんなセクションが並んでいたんですが、昨年の夏に行ったら、ほとんどなくなってしまってて残念だなぁと。で、先日訪れたら、ミニランができてたり、雰囲気は変わりましたが、少しずつ復活してるようでした。今度はスケートをもって行ってみたいと思います。

ずいぶん前の新聞に書いてあったのですが、アメリカではこの数年で一年間に一回でもスケートボードをした少年少女(年齢は忘れましたが)が一回でも野球(キャッチボール含む)をした人数を超えているようです。数十年を経てメジャースポーツの仲間入りをしたといえるところまで来たわけです。

日本はまだまだ遠く及ばないでしょうが、B3は確実に良い意味でも悪い意味でも世間に認知されてきていると思います。公共スケートパークも質はともかく年々増えてますしね。でも、スケートパークという場所さえ作れば若者達がそこを多く利用しに来てくれる(過疎化の進む自治体の活性化)、街の公共物を破損することもなくなると思っている自治体も多いはず。パーク問題はそんな簡単じゃないです。

悪名高き某社の既製品を使っている公共パークが増え続けてますが、利用者が増えなくても、その失敗を次につなげて欲しい。でもまぁ、要望のないところに理想のパークができるはずもないわけで、B3関係者自身も努力しないとやっぱダメですよね。

メジャーへの道は遠い・・・。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-16 19:32 | Skates
2004年 12月 13日
コマザワ
a0015074_21171350.jpg
昔からお世話になっている公園といえば、やはりココ、駒沢公園です。自宅から自転車で30分ほどなので、小さい頃からサイクリングのルートの一つとして定着してました。

やはり都立公園レベルになると、広くて気持ちいい。改めてみてみると、大きくて形の良い木も多いし、樹種も多いので季節を感じられます。
[PR]
by seattleinline | 2004-12-13 21:25 | Landscapes