<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2005年 03月 31日
桜開花
a0015074_17392647.jpg
東京は桜が本日開花と言うことで、毎年楽しませてもらっている我が家の向かいのお宅に咲いている桜を撮ろうと思ったのですが、まだイマイチだったので、昨年シアトルにあるWashington Park Arboretum(ここはすごく手入れされていて、一年を通して植物が楽しめる素晴らしい公園です)で撮った桜をup。

向かいのお宅の桜は開花日には大体満開で色も濃くて見事なのですが、そろそろ歳なのかここ数年今までの華やかさがありません。

シアトルではいろいろな種類の桜が植えられているので、日本よりも長い期間楽しむことができます。あとは八重桜が人気のようで、学内に限らずいろいろなところで八重桜が咲いていました。

こんなに気持ち良い季節なのに、家族中に蔓延しているVirusに一昨日あたりからやられてました。基本的には自然治癒力に任せるため医者には滅多に行かないんですが、今回のは長引きそうだなと思ったので、さっさと行ってきました。んー、さすがです、まだ咳はでるものの、ほぼ完治。

明日から新年度。昔のJ-WAVEは秋になるとプログラムがガラっと変わったものですが、最近は4月もずいぶん変えるようですね。今日のVivaはちょっと涙を誘うものでした。
でも、今日で一区切りのJ-WAVEナビゲーターよりがんばらないといけないのは、私、管理人。
帰国してから早半年、寄り道人生な管理人ですが、このまま正社員&専門にこだわってても職を得ることができそうにない日本のシステムなので、自分自身と戦いつつ裾野をひろげて働かないとな、と。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-31 18:06 | JPN Life
2005年 03月 29日
Timbuk2 -Build your own bag-
a0015074_20153657.jpg
昨日の箱に入っていたものは、Timbuk2のフルオーダーバッグでした。フルオーダーバック×4個が注文から3日半で我が家に届いたので、ビックリだった訳です。昔はオーダーシートに記入しFAXで注文、相手からの確認のFAXが届いて、やっとShippingと言う感じだったので、ずいぶん便利になったものです。

関税については、Timbuk側のありがたい計らいで、おそらくかからなかったはず。

送料は一つ目は35ドル、二つ目以降は一個につき7ドルなので、4つ頼んだ今回は総額56ドルで一つ当たり14ドル。肩ストラップだけオプションをつけたMサイズのバックが約1万円と、日本で定価で買うより安くおさまりました。あれだけ色々選んだ自分のオリジナルバッグが1万円で買えるのは安いと思います。

さて、今回は4人でオーダーしたのですが、素材が違ったり、右肩仕様だったり、インナーやロゴの色を変えてみたり、と、どれもちょっとでも知っている人が見れば、オーダーしたものだなとわかる仕様に。
ネットでみているのとは多少色合いが違うカラーもありましたが、気になるほどではなく、4つとも良い感じです。

新旧二つのバックを比べてみると、新品ってこんなに固かったのかと思うほど、全ての部分が硬い。そして、いろんな部分がマイナーチェンジされていました。しかし、古い方も8年間の使用で、傷んではいるものの、穴が開いたりとかはないあたり、さすがだなと。

また数年かけて、今回買ったものも良い感じにしたいと思います。
ちなみに管理人のは右上、今までと同じコーデュラナイロンにこだわりました。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-29 20:43 | Bicycle
2005年 03月 28日
From California
a0015074_1220038.jpg
サンフランシスコから見慣れたパッケージの箱が届きました。中身についてはまたあとで。

シアトル在住時は本当によく通販を利用していたので、この宛名シールと箱がなんだか懐かしい。

先週木曜日の深夜にオーダーして届いたのが今日、月曜日の昼前=要した時間3日半!早い!
シアトルではGround Shippingしか利用していなかったので、カリフォルニアからシアトルまででひどい時は一週間くらいかかる時もありました。今回改めてExpressのすごさを実感しましたね。

しかし、PackingのDetailがネットでわかるシステムは本当に便利です。今回もふとチェックしたらもう成田にあって、いい意味でビックリしました。

管理人の経験上、シアトルではDelivery Due Date(この日までには届くと言う日時)にならないと配送しないことがほとんど。例えば、Delivery Due Dateの4日前に近郊のRedmondに到着してるのに、手元には4日後のDue Date当日に届くと言った具合。こんなときは逆にどこにあるかわかっている分、不安になります。

あとは届いた時にサインが必要なときもあれば、いらないときもある。よく覚えてませんが、FedExはサインが必要なことが多く、一方UPSは大抵ベルを鳴らすだけで、玄関先に置いていってしまっていたことが多かった気がします。意外と無用心ですよね。

ちなみに今回はUPSでしたが、日本なのでもちろんサインが必要でした。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-28 12:42 | Others
2005年 03月 26日
週末
a0015074_22255458.jpg
今週は多忙だった管理人ですが、今日も親戚のお家のお庭リノベーションと、よく動いてます。

写真は全く関係ないんですが、横浜市にある寺家と言うところで見つけた昔のスバル車。愛嬌のある形で良いですね。

Anyway、寺家は日本らしい、きれいな景色が残っている素敵な場所です。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-26 22:36 | JPN Life
2005年 03月 24日
Public Skate Parks -Burien-
a0015074_213249.jpg
管理人の住んでいたWest Seattleから意外と近いBurienにあるスケートパーク。シアトルから99を南下して、少し一般道を走ると、518に合流。そのまま南下するとすぐにBurienです。

BurienはWest Seattleと比べると、治安は悪いと思うのですが、おいしいハンバーガーも食べられるし、結構便利なので、結構行ってました。友人も住んでいたのですが、緑も多くて、とても心地よいアパートでしたし、個人的には印象は良い街です。

パークはと言いますと、場所はちょっとわかりにくいんですが、Safewayが目印。S. 148St沿いにあります。ここは基本的にコンクリートボウルです。アメリカとしてはそれほど大きくないパークなのですが、ぎゅっとうまみを凝縮した感じで、セクション的にはおもしろいです。

治安がスケートパークにも反映されるのか、正直なところ、ここはインラインスケーターは長居できない雰囲気。悪そうな中高生がわんさか。スケートボードとBMXが半々くらいですが、かなりレベルの高いスケートボーダーが数人います。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-24 21:23 | Skates
2005年 03月 22日
Public Skate Parks -SeaTac-
a0015074_17481211.jpg
SeaTacにあるスケートパーク。

シアトル方面からはI5を南へいって、I405と518に交わるジャンクションの次の出口(Orillia Rd/188th St)で降りてwest方面(188th St)に曲がるとすぐにみえます。空港方面からでも188th Stを探せば良いので、結構アクセスは良いですね。

中学校か高校の隣にあるので、年齢層も若い。ここのスケボー君たちはグラインドがうまいです。もちろんインラインスケーターはいません。BMXに乗っているちびっ子が必ずと言って良いほどの確率でいるので、接触しないように注意。彼らの動きは全く読めません。

セクションはQuarterとモヒカンとバンク多数とシンプルなので、意外と楽しめるかも。

ちなみに写真の手前の方に写っているのはバスケットコートで、週末になるとたまに大会も開かれてました。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-22 18:14 | Skates
2005年 03月 20日
ハンゼノ頭
a0015074_22561641.jpg
先週、本当に久しぶりに山の中を歩いてきました。

多摩川をさかのぼって、奥多摩湖を越え、さらに塩山方面へ行くと柳沢峠。峠の駐車場が登山口になっていてそこから出発。目指す丘の上は片道一時間ほど、と非常に楽な割には見晴らしがよいと言うことではじめて行ったのですが・・・。

東京では早咲きの桜がもう満開を過ぎていると言うのに、さすがに標高1500mほどの地点となると、雪。夏場はスニーカーでも登れるような行程らしいのですが、念のためと思って登山靴を持っていって正解。行程全ての道が雪でした、深いところで40センチくらい積もっていましたね。

誰も歩いていないので、所々ズボっとはまりつつ頂上へ。
天気も良かったので、富士山やアルプスの山々が見えて、非常に気持ちよかったです。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-20 23:10 | Landscapes
2005年 03月 18日
Public Skate Parks -North Bend-
a0015074_2132120.jpg
IssaquahからI90でさらに東へ行くと、次の街はNorth Bendです。

この街にはシアトルから一番近いNikeのOutletがあるので、たまに利用してました。Outlet MallなのでNike以外にもお店はあるのですが、基本的にお目当てはNike。週末は特別安い掘り出し物がある場合もあるので、行くなら週末がおすすめです。

Outlet MallはExitを降りたらすぐにあるのですが、目指すべきスケートパークはMallと平行に走っている大通りをそのまま進みOld Townへ。踏切を渡ってすぐの交差点を右に曲がって1キロほどいくとタイヤハウスがあり、そこを過ぎたらすぐの左手に看板があるので左折、砂利道を道なりにいくと到着。

この公園には野球場が数面あるのですが、なんとその他に、BMX用のDirt Jump Trailがあります。公の場にDirt Jump用の施設があったのはここだけなので貴重な場所だと思います。ただしBMXはスケートパーク内には入れません。

で、パークの方はと言いますと、一切コーピングなしで、ほとんどR。小さな半球のプールもあったりして、これまたうまい人が滑ったら結構かっこいい映像が撮れるんじゃないかと言う感じのパークです。砂利道のすぐ隣にあるので、滑走面に砂が溜まっているのと、土ボコリがすごいのが痛いところ。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-18 21:57 | Skates
2005年 03月 17日
Public Skate Parks -Issaquah-
a0015074_15503799.jpg
Issaquahにある、数少ないBMX可のパーク。
シアトルからI90を東方面に20分ちょっとの所にあるIssaquah。アメリカの古き良き街といった雰囲気のFront Stを南へ走ると、左手に学校とコミュニティセンターがあって(E Sunset Way)、その駐車場の奥にパークがあります。
小さなパークですが、比較的人も少なくて、滑りやすいです。ただ、Rもバンクもきつめなのでインラインにはちょっと負担が大きいかも。
ウリは奥にあるハーフボウルです。長すぎるフラット部分が実は微妙な坂になっていて管理人レベルだとなかなかコツがつかめないのですが、うまいスケーターだったらかなり長くハーフボウルをグラインドできるのではないでしょうか。

このパークもそうなのですが、雨のせいなのかシアトルは気持ちよくグラインドできるパークが少ないので、ワックスは必ずもっていったほうが良いです。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-17 15:52 | Skates
2005年 03月 15日
Public Skate Parks -Mercer Island-
a0015074_20545519.jpg
先週末は多くの中四国のインラインスケーターが徳島にある鳴門ウチノ海総合公園のスケートパークに集まって盛りあがったようです。

最近全く滑っていない管理人ですが、シアトル在住時は忙しいながらも、始めのうちは近郊の公共スケートパーク探しをしていました(後半戦はSkate Barn一辺倒でしたが・・・)。シアトル近郊のスケートパークを日本語で紹介してるサイトなんてないと思うので数は少ないですがちょっと紹介(需要も皆無ですけど・・・普通はCaliforniaに行きますからね)。

今日は一番数多く足を運んだMercer Islandのパーク。
シアトルからI90で10分かからないところにある高級住宅地Mercer Island。Exit77を降りてSouth方向へいくと、落ちついた雰囲気の中心部があり、商業地と住宅地との分かれ目に広い芝生の公園があります。公園はRiteAid(薬局)の隣にあったような気がする。自販機、トイレは公園内にないので、済ませてから行く必要あり&BMX禁止です。

セクションはRなしで、ほとんどカーブ。グラインドができないと楽しめないかと。でも、夏場は広い芝を見ながら、ゆったり過ごすのも非常に気持ちが良い公園です。

高級住宅地という土地柄からか、ほかのパークに比べてはるかに馴染みやすく、さらにシアトルの公共スケートパークでインラインスケーターがいるのを見たのはココだけ。すぐ帰ってしまうけど、うまい少年が一人います。その他にも数人インラインスケーターあり。
[PR]
by seattleinline | 2005-03-15 21:23 | Skates