<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2005年 05月 31日
夏の風
a0015074_2310193.jpg
最近、微妙に遅くなってきてますね、エキブロ。夜になるとどこのブログも遅いですが・・・。

しかし、昨日から本当によく雨が降りました。

前にも書きましたが、今は夏を予感させる心地よい風(空気)が吹いています。これから暑くなると、しんどいだけなんですが・・・なんせ3年ぶりの梅雨と夏。

大学の後半戦は、毎晩のように高知県某所で滑っていた管理人ですが、今日のような風の中で、今の季節に良く聞いていた曲を聴くと、あの蒸し暑さのなかでの景色、グラインドの音、帰り道がフラッシュバックされます。一年を通して滑っていたのですが、不思議なもので、この季節が一番印象に残ってるんですよね。

某所までの行きの車の中では、かなりの頻度で、痛さを感じなくするようなテンションをあげる音楽を聞いていましたが、滑り終わって帰り道の車の中はマッタリ系で、そのときに聴いていた曲の方が印象に残ってるんですよ。意識はしてませんでしたが、その季節にあうアーティストを、自分の中で、選んでいたんだと思います。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-31 23:20 | JPN Life
2005年 05月 30日
development
a0015074_2154370.jpg
今日はよく雨が降ります。結構ザーザーと一日中降ってますね。雨が嫌いなので、こんな日はとても憂鬱。

数週間前の写真なのですが、我が家である程度たまっていた白黒フィルムを現像してみました(管理人がやったわけじゃないけど・・・)。

一眼レフで撮るもの難しいし、白黒だとなおさら難しいです。マニュアルで操作しなければならない部分のコツがつかめてないので、バシッと決まってるのがないんですよねぇ。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-30 22:05 | Others
2005年 05月 27日
SD
a0015074_21543524.jpg
カメラを買ったついでにSDカードも新調しました。

前のカメラを買ったときに同時購入したのが128MB、昨年シアトルで購入し今まで使っていたのが256MB、今回購入したのが512MB、と着実に増えてます。

本当は買う気はなかったんですよ。前のカメラを母親が使いたいと言うことで、128MBのをつけて渡そうと思っていたのですが、どうしても見つからなかったんです。実は昨年から行方不明なのは知っていて、いろいろなところを探したんですけどねぇ・・・。

で、前のカメラのマニュアルを渡そうとしたら、その時のレシートがでてきて、高かったんだなぁと。
二年半前に高知で買った128MBが約8000円。
一年前にシアトルのCostcoで買った256MBが約5000円。
今回Amazonで購入した高速512MBSDが実質約5500円。

本当に安くなりました、買う側にとってはありがたい限りです。
そして、今回買ったハイスピードタイプなんですが、パソコンに転送した時の速さが、確かに5倍くらい速いかもと感じるほど。10倍なんて製品も出てますが、すごいのでしょうね。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-27 22:16 | Mono
2005年 05月 26日
digital camera
a0015074_23273311.jpg
別に今まで使っていたデジカメが壊れたわけではないのですが、色々と考えて乗り換えしました。相変わらず、Minorityな選択、Ricoh。

前回(2年半ほど前)は、主にスケートの写真をとりたくて買ったようなものだったので、シャッターボタンを押してからの時間が短いことを重要視した結果、おもちゃのような造りとデザインは本当に最低だけど、リコーのRR30と言うモデルにしました。シアトルでの利用も当然視野に入れていたので、どこでも買える単3電池が使えるのも魅力でした。

当時の機種全体に言えたことですが、電池の持ちが悪い、書き込みに時間がかかる、フラッシュのチャージが時間がかかる(管理人はほとんど使わないのですが・・・)、などの不満も抱えつつ、これまで頑張ってきたのですが・・・。

今回買い換えた理由は、今まで使っていて不満だった点が解消されているのはもちろんですが、管理人はパソコン上でしか見ないので、大きな画素数は必要ないのに、昨今のコンパクトデジカメが大画素数化しているため。
リコーのデジカメは同画素数の他社の製品よりもプリントしたときにイマイチかなと思うのですが、きれいな写真をプリントして残したいのであれば、頑張ってデジタル一眼レフを買うだろうし、コンパクトデジカメにこれ以上の大画素数化は個人的にはあまり望んでません。

そんな古いモデルが良いという、一般消費者と相反するような理由もあって、旧モデルとなったこのカメラがかなり安くでていたので、購入しました。
リコーのは、レスポンスのよさとマクロ性能、広角レンズ(スケーターだからか広角好き)など、気に入っていたのですが、今まで不満に思っていた点もほとんど解消されていて、満足満足。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-26 00:11 | Mono
2005年 05月 22日
Tour of Japan
今日が最終日第6ステージとなったTour of Japanを観戦しに、大井埠頭にいってきました。
遅く出発したので、残り4~5周ってところで到着。

どこで見ようかブラブラしているうちに、先頭集団が来たようです。
a0015074_21173440.jpg
一目でわかるMAVICカラーのレガシー、レースって雰囲気がいいですね。

混んでいるだろうと思いつつ、とりあえずゴール付近へ移動。それなりに人はいましたが、管理人の身長なら普通に見える程度。グルっと大きく回る周回コースではなく、ほとんど二点間を往復するような周回コース設定だったので、向かい側へ行ったり来たりを繰り返しつつ、観戦。
a0015074_21255023.jpg
後方の大集団が走る走る。風も結構あったので、写真より前を走る先頭集団はきつそうでした。

現地で待ち合わせていた兄と合流し、知り合いの方と立ち話をしているうちに、ファイナルラップになったので、ゴールのすぐそばへ。残念ながら先頭集団は吸収されてしまい、スプリント勝負に。
さすがに多くの人がいて、良い場所は確保できませんでしたが、一応パシャリ。
a0015074_2132510.jpg
やはりイマイチ・・・。視界に入ったと思ったら、もうゴールしてる速さなので・・・。一般の方は知らないと思いますけど、チャリって速いんですよ。ちなみに今日は148キロを3時間15分ほどで走りきってるんですよ。ゴールスプリントになると70~80キロとかはでてます。

結果等々はいろんなHPに更新されていると思いますので省きますが、個人的にはTOJを初めて見に行ったので、満足です。観客の方も結構多かったし、自転車も少しずつメジャーになってきているのかもしれませんね。あ、声はかけませんでしたが、裏庭さんもお仕事してらっしゃいました。

しかし、あのスピードであれだけの距離を走っているにも関わらず、レースが終了してもケロッとしてるあたり、さすがプロ、すごい。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-22 21:50 | Bicycle
2005年 05月 20日
城南島海浜公園スケートパーク
a0015074_22434642.jpg
行きたい行きたいと思いつつ、オープンから約一ヶ月経って、ようやく城南島海浜公園にあるJONANJIMA SKATE PARKに滑りに行ってきました。

受付で署名をして、ヘルメットに張るステッカーをもらい、いざスケートパークへ。
数年前に訪れた時よりも、奥へ拡張していて、公園の一番端っこにパークがありました。
休日に車で行く方は、とにかく奥へ奥へ向かって駐車することをおすすめします。平日の場合は第一駐車場しか利用できないので、がんばってパークを目指しましょう。

公共のパークって、大抵写真で見るよりも本物の方が小さく見えるのですが、今回も例に漏れずそんな感じ。小さめですね。

さて、セクションはと言うと、ほとんど上の写真で納まります。
写真の反対側にはバンクとレールが2本あるだけ。でも、丸レールなのがインラインスケーターにはありがたかったりします。
モヒカンやスパインはインラインスケーターにはスケールが小さいので、個人的にはあんまり好みではなかったですが、ミニランは公共のものとしては抜群にいいです。

ASPOのスパインミニランプより数十センチ高く(感じただけなので詳細はわからないです)、ショボ管理人には、Rの感じをつかんでグラインドが1回できるまで、それなりにやりました。管理人は自分自身でバートをやることにはあまり興味がなかった(見るだけでいいんじゃない?と思ってた)のですが、バートをやってる人なら、楽しく遊べるミニランプなんじゃないでしょうか。

ゴチャゴチャと、いろいろなセクションを置くよりも、まともなミニランが一つあるスケートパークの方がよいと思っている人間なので、こういうミニランがあるのは素敵です。
スケートパーク建設っていう風に大それた感覚を持たずに、需要を満たす為にも、出来のよいミニランを多数設置するのも、土地の少ない日本の場合は良い方法なのではないかと思うのですけどねぇ。

東京都立でははじめてのスケートパークと言うことで、オープンまでに多くの問題を乗り越えてきたんだと思います。これに関わった人たちには感謝しなければなりませんね。
場所的にも、2,30分はかかるけれど、最寄のスケートパークになったわけですし、今後の発展の為にも、利用したいと思っています。

あとは週末の混み具合が気になるところですが・・・。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-20 23:40 | Skates
2005年 05月 20日
TVコマーシャル
テレビを見ていて、アロエヨーグルトのTVコマーシャルが流れたのですが、個人的にこれは久しぶりに頭に残るコマーシャルです。

渡米するまでは、アメリカって、直球勝負のコマーシャルが多いと思っていたのですが、実際に住んでみるとそんなことはなく、実は日本のほうがその商品自体を直接的にアピールしているものが多いんですよね。と言うことで、シアトルでは他のチャンネルに変えず、意外とコマーシャルを見てた気がします。

7up、USPS、Disney、など印象に残っているコマーシャルが結構あるのですが、ネットでMountain Dewのテレビコマーシャル転がっていたので紹介。Qtをクリックで動画が見れます。
Mountain Dewのコマーシャルは全体的に好きなのですが、一番印象的だったWhaleバージョンです。
製作したのはMethod Studiosと言う会社で、ここのHPは製作した映像全てが見られるのが、すごい。なつかしのものもあって、見入ってしまいました。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-20 00:08 | Others
2005年 05月 18日
ばら園
a0015074_20423834.jpg
先日、旧向ヶ丘遊園(現在は川崎市が所有しているようです)にあるばら園に行ってきました。
初めて行ったのですが、すごい種類のバラバラバラでびっくりしました。

多くの人が訪れるため、この季節だけ、駐車場は一回500円とられます。
入場は無料ですが、バラは手のかかる植物なので、ちゃんと募金してきました。

ここのすごく良い点は、ボランティアの方々が手入れをしているところ。
管理人が行った時も、10名ほどで手入れをしていました。
やっている人たちを見ていると、まだまだ発展しそうな感じがして今後に期待。

逆に課題は・・・
[PR]
by seattleinline | 2005-05-18 21:26 | Landscapes
2005年 05月 16日
ヒョウ
a0015074_029081.jpg
今日は知り合いの住む日野市へ行ってきました。

多摩動物公園駅で下車し、彼の自宅~M大学を通り抜け、彼の通うC大学を案内してもらいました。しかし、今日は何がすごかったって、M大学に入る直前で、とんでもない豪雨に。残念ながら写真はないのですが、豪雨と言うより降り始めはヒョウまじりでしたからね。そこらじゅうの木々の葉っぱが切り裂かれ落ちていたくらいですから、すごい雨とヒョウです。

さて、多摩動物公園どころか、聖蹟桜ヶ丘だって先月初めて行ったくらい(多摩川のサイクリングロード沿いから聖蹟桜ヶ丘の街を遠めに見たことは数知れずなんですけどね・・・)の管理人なので、とりあえず、すごいところに大学を作ったのね、って思いました。

歩いて一周したのですが、さすがに私立の総合大学はでかいです。学生が集まったときの活気は相当なものでしょう。地方国立大の優雅さとは全くの別物。

よくよく考えると、シアトルのUWの広さってその比じゃないかもしれません。車じゃないと、移動する気がうせるようなサイズですから・・・。

でも、でかいだけじゃなくて、UWの場合は、世界一のお金持ちM社のGさんのような大金持ちが近郊に住んでいることもあって、彼らの寄付金によってできる施設や機材など、凄みのある施設も多いです。
優秀な人材を育てる為に地元の学校に寄付(投資)して、優秀な人材を吸収→企業の収益をあげることで、投資を回収することができるし、大学の知名度も上がり、他地域からの移入が増え、その地域の経済発展にもつながる。
寄付(一般人にはありえない金額ですが)と言うイメージの良い行動が、年月をかけて実は自分のところに戻ってきちゃうかもしれないと言うスケールのでかい投資だったりすることもあるわけですね。これは地域を愛する国柄だからこそ可能なのかもしれませんが、大学もその近隣の地域も発展させる、良いスタイルです。

Anyway、いろいろな場面でお金の流れ、と言うのを日々感じさせるシアトル生活だった気がします。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-16 01:11 | JPN Life
2005年 05月 13日
DOUGHNUT PLANT
a0015074_2195023.jpg
所用でニコタマに寄ったので、DOUGHNUT PLANTで買ってみました。
人気があるらしいのですが、誰もおらず、ゆっくり選んできました。

クリスピークリームほど甘くなく、かと言って上品な味と言うわけでもなく、
とってもアメリカン(見た目も)なdoughnutで、うまかったです。

ボリュームもたっぷりだし、何よりラテと合うってのが、個人的にうれしいところ。

ちなみに、右側のクランベリーは一般的には健康に良いとは思えない色なので、
ちょっと手を加えてます。
でも、無着色だそうですので、ご安心を。
[PR]
by seattleinline | 2005-05-13 21:25 | Foods