2004年 04月 21日
ばーん。
a0015074_3454.jpg
昨年の春からシアトルに留学中。夏に完全帰国予定の管理人です。
当分は季節感のない、この一年の総集編になるかと・・・。

今日はInline skateについて。ちなみにAggressive。
大学一年の時にもらった一足からすっかりはまってしまったこいつ、奥深いです。

大学時代はストリートでしか滑ってなかったので、シアトルでは是非Rを使いたいと思ってました。昨年の秋まではPublic Skateparkで滑っていたのですが、秋以降はSkate Barnをホームパークとして滑走&削り中。ちなみに写真は半分くらいしか写ってないです。無料ではないけれど、一度ココで滑るともうPublicでは滑れない。

なぜなら、シアトル近郊のPublic parkがSkate Board向け設計であるのに対して、ココはインライン&BMX向けの設計。アメリカでもMinorityなインラインがココではMajority、当然相当うまいスポンサードスケーターも滑走。アメリカのインライン業界でも結構有名なパークで1年に2回ほど大きな大会も開かれます。この報告はまた今度。

アメリカでの学生業は忙しいので、一週間に一回行ければいいほうではあるけれど、Rに対して確実に慣れてきたなぁと感じる今日この頃。
[PR]
# by seattleinline | 2004-04-21 03:38 | Skates
2004年 04月 20日
MBC
a0015074_93329.jpg

今日からBlogはじめてみました。

最初のネタはタイトルと深い関係のあるMBC。BallardにあるSecond Ascentというマニア好みのアウトドアショップに置いてあったメッセンジャーバック。

Handmade in Seattleにひかれて気になってた一品。でも、その日は買わずちょっと研究。ブランド名もMBC(Messenger Bag Company)と工夫がない、ネットで調べても正体不明、相当マイナーとみた。基本的にMinorityなんでどんどん興味がわいてくるわけです。

後日再びショップへ・・・二つの在庫があって形は一緒なのに値段は20ドルの差が。店員に聞いてみると、わかんないから自転車コーナーのヤツに聞こうということに・・・「たしか生地や金具が違うんじゃなかったかなぁ」、「このバックルはPlasticのより10 bucks高いんだよなぁ」とか言いだした。ここらへんのいい加減さがアメリカらしい。で、会話から分かるように、作ってたのがこのショップの店員だったってことが一番びっくり!

これはそう簡単には手に入らない最高のシアトル土産になる!と思ってお買い上げ。

今後ともこんな感じで書いていきたいと思う次第です。
[PR]
# by seattleinline | 2004-04-20 09:34 | Mono